ED治療薬の購入方法

シアリス

ED治療薬は病院で処方してもらうか、個人輸入代行業者を利用して通販購入するかどちらかの方法で購入することができます。
病院での処方と個人輸入代行について説明したいと思います。

病院での処方は先発薬のみ?

医者

ED治療専門のクリニックなどでは国内で作られたバイアグラジェネリックの販売はあります。
レビトラ・シアリスは先発薬の販売のみとなります。

国内でジェネリックがあるならそっちの方が良いと思うかも知れませんが自由診療となるため、どうしても海外のジェネリックほど安くはなく1錠700円程度で販売されています。

その他に診察代や処方箋代もかかるのでさらに出費がかさむので病院での処方はどうしても高額となる場合が多いようです。

まず個人輸入代行ってなに?

ノートパソコン

個人輸入代行とは海外の医薬品を個人で使用する目的でのみ輸入を代わりに行うサービスのことを言います。
自分で海外の人と取引するためには、言葉の壁、決済方法の業ずらわしさ、商品トラブルなど。さまざまな問題がありほとんどの人には難しいといえます。

そこで代わりに面倒な手続きをすべて請け負い、商品を届けてくれるのが個人輸入代行です。
薬の輸入となると法律的な問題を心配される方も少なくありませんが、転売、譲渡をせずに個人の使用のみであれば、
薬ごとに決められた量の範囲内で輸入することができると薬事法で定められていますので合法となっています。

個人輸入代行のメリットは安さ!

手でOKするイラスト

個人輸入代行では処方線が必要ないため薬代のみで購入することができます。

また、日本では処方されないより安価なジェネリック医薬品の取り扱いもあるため格安であるといえます。
もし個人輸入の薬に不安を感じる場合は最初は医師に処方してもらった薬を服用して試してみてから個人輸入で購入することで薬の効き目や使用感に違和感がないかどうか確認することをお勧めします。

偽物の販売には注意が必要!

悪人のイラスト

個人輸入代行業者が増える一方で偽物を販売する業者も増えています。
ED治療薬を製造する製薬会社が合同で調査を行ったところ流通する60%の製品が偽物であることが判明しました。
そこで必ず注意してほしいのが、新しく口コミのないサイトです。

大きいサイトであればインターネットで名前を検索すると口コミが出てきて薬についての情報も確認することができます。

またカスタマーサポートがきちんとしているサイトであることと、カード決済が可能であることも見極めるポイントの一つとなります。

偽物を服用してしまった場合、効果がないだけならまだしも健康被害が起こる可能性もあるので十分に注意してください。

ED治療薬