EDって何?~原因と症状

ベッドの上のカップル

EDはそもそも英語の「Erectile Dysfunction」の略で日本語に訳すと、「勃起不全」「勃起障害」です。

全く勃起できない状態を想像しますが、勃起に時間がかかる、勃起の硬さが不十分、中折れしてしまうなど、性行為にあたって勃起が十分でない場合はEDの可能性があります。

EDの症状は人によって様々

頭をかかえる男性

自身の勃起が以前より満足いかなくなっている場合はEDの始まりです。
かろうじて挿入が可能でも、硬さや持続が物足りなければEDです。

人によって症状はことなり、挿入はできなくても一人での自慰では勃起、射精できるという人、性欲自体が全くわかない人もいます。

加齢以外にも原因が・・。

カップル

加齢によるEDは多いですが、加齢だけが原因ではありません。
近年では20代などの若い世代のEDが増加しています。

ストレスやトラウマ

ストレス、疲れがたまっていると脳が陰茎に勃起を促さなくなります。
また幼少期の性的トラウマ、性的コンプレックスなど、心につっかかることがある状態では脳が興奮を感じ取りづらくなります。

体の機能の問題

陰茎につながる神経や、血管が事故や手術で損傷を受けたり、持病で血流が阻害されることでEDとなります。
特に糖尿病は、血管、神経の両方に影響があるため、EDを起こしやすくします。

常用薬の副作用

薬の副作用でEDになることがあります。
高脂血症治療薬、降圧剤、抗うつ剤、向精神薬、睡眠薬などがあげられます。

ED治療薬での治療がおすすめ

色々なED治療薬

ストレスなど心の問題によるEDはカウンセリングで原因を探り治療する方法があります。
しかし人によっては効果が得られなかったり、長い期間がかかります。

他には陰茎に直接注射をする方法や外科的手術を行う方法がありますが、リスクが高いため最後の手段とされています。

そこで1番行われている方法はED治療薬による治療です。
てっとり早く、リスクも少なく確実性が高いため、第1に選択されます。

ただし、性欲増強作用はありません。
性的刺激を受けたときにのみ勃起をサポートするので、性欲を全く感じられない人には効果がないです。

ED治療薬