ステンドラジェネリックについて

ステンドラ

ステンドラは2012年販売開始と新しい薬のため、ジェネリックもあまり出ていません。
そのためジェネリックである「アバナ」がほとんどのシェアを占めています。
名前のとおり、有効成分はアバナフィルと同様で、効果も最大の特徴である即効性も同じとされています。

また副作用も少ないとされているため、従来のED治療薬が合わなかった人でも服用できる可能性があります。
ただしデータが少ないのも事実で、日本未承認薬のため自己責任での服用となります。

ステンドラよりもアバナが人気!

アバナ

アバナはサンライズレメディ社によって開発されたステンドラジェネリックです。
従来のED治療薬の弱点を改善した薬として話題になったステンドラの待望のジェネリックで価格がおよそ3分の1と安価で購入できるため大変人気があります。

もちろん安いからと言っても成分に差はなく製造方法と添加物の違いのみですので効き目にほとんど違いはありません。

口コミ評価も高く即効性、勃起力、持続力、食事の影響、副作用など総合的にみてバランスがよく使いやすい薬といえます。

早漏防止成分の入ったスーパーアバナもおすすめ

アバナ

ステンドラと同じ価格帯にはなりますが、アバナフィルと早漏防止効果があるダポキセチンを配合したスーパーアバナという商品もお勧めです。
服用方法や注意点はアバナ同様なので使いやすい薬です。

効果時間も勃起効果時間が8時間、早漏防止が6時間と十分な時間なのでタイミングを選ばずに服用が可能です。
ただし、あまり早く飲みすぎると性行為までの時間の間に勃起が治まらなくなる可能性があるので注意が必要です。
即効性がありなおかつ早漏が抑えられればパートナーをさらに満足させることができると思います。

購入は個人輸入代行のみとなります。

ノートPCと段ボール箱

ステンドラは日本では未承認なため処方されず、もちろんジェネリックも取り扱われていません。
そこで購入するには個人輸入というのが必要となります。
海外で取り扱われている医薬品を本人が使用する目的でのみ購入できるというものです。

⇒個人輸入代行についての詳しいページ

通販と同じ仕組みで、病院に行かずなくても自宅に薬が届くのは魅力的ですね。

ED治療薬